※私の「レーシック体験談」、手術後、視力を維持して行く為に注意している事があります。特に長時間、眼に負担を掛けない様、適宜、眼を休めるなど日常生活を見直しています。


レーシック体験談:日常生活の過ごし方

レーシック手術を終えて、眼に負担を掛けない様にしています。PCなど、細かな作業については、特に注意!、また、暫くは、眼が乾燥しやすいので注意しています。
※眼を触ったり擦ったりしない様に心掛けています。その他、ケアをいろいろしています。

レーシック手術後の日常生活の状況

私の「レーシック体験談」、レーシック手術(旧レーシックカメラ)を受ける以前は、顔を洗う、お風呂に入る、階段の上り下り、雨の日、汗を拭く、スポーツ全般などで、どうしてもメガネが煩わしくストレスも幾分感じていました。

また、本を読んだり、テレビを観たり、パソコンを操作すると肩こり、眼精疲労などで悩まされ、当たり前の様に生活をしていました。

しかし、レーシック手術後、以前にメガネを掛けて煩わしく生活していたことも忘れ、また、何をしても疲労の蓄積が少なく、特に肩こり、眼精疲労などで悩まされる事がなくなりました。今は、快適な生活が送れて大変満足しています。

レーシック手術を終えて、日々注意している事!

本当にレーシックに出会えてよかったと思っています。現在の視力は、両眼で 1.5程度を維持しています。今考えることは、せっかく回復した視力をいかに維持していくかを考えました。

どの様にすれば、視力低下を防ぐ事ができるかについて、ネットで調べてみると幾つか眼に良い事が分かりました。

現在、下記の様に簡単な事から日々心掛けています。できる範囲で、例えば・・・

  • PC作業は、1時間に1回5分程、眼を休める
  • PC作業は、画面にあまり近づき過ぎない
  • PC作業・TVを見る時、姿勢を正す
  • 疲れたら眼の周りのマッサージする
  • 窓から遠くの景色を眺める
  • 眼に衝撃を与えないように注意する etc

最後まで、長々と読んで頂き有難う御座います。
ネットでレーシックの体験談を拝見しますと、口を揃えてよく言われる事柄に、『もっと早くレーシックを受けておけばよかった』とおっしゃられます。私もそう思いました。

また、私の「レーシック体験談」が少しでも、お役に立てば、幸せです。
現在、視力に問題を抱えて居られる方、レーシックに興味をお持ちの方、1日も早く快適な日常生活を手に入れて頂きたいと、心より願っております。




レーシック体験談 メニュー



検索
レーシック手術・治療
  注目エリア特集!

■全国主要都市の中で、特に人気の医院が集まっているエリアをご紹介



検索
レーシック(LASIK)
 ・視力回復の種類


  • 初期のレーシック
    マイクロケラトームによるレーシックは、10万円を切る値段で提供されています。朗報!

  • イントラレーシック
    初期のレーシックと比べて更に効果の高い治療法です。また、最も行われており、現在、実績№1になります。

  • アイレーシック
    オーダーメイドの視力矯正!わずかな歪みまで矯正できるため、より自然な見え方を実現しています。

  • Zレーシック
    眼の動きを6次元、又は7次元で追尾!レーザー照射の照射時間短縮を実現した最高峰のレーシック!

  • エピレーシック
    角膜が薄い方に朗報!エピケラトームという専用医療器具によって、角膜上皮部分のみに薄い蓋を作成します。

  • ラセック
    角膜が薄い方に朗報!アルコールを使用して、角膜上皮部分のみ薄い蓋を作成します。

  • PRK(ピーアールケイ)
    レーザー屈折矯正手術として、かつて最も一般的な治療法でした。現在、角膜ジストロフィなどの治療で活躍!

検索
老眼治療+レーシック
 ・視力回復の種類


  • リーディングアイ
    ピンホール効果で、近くがより快適に見えるようになる治療方法です。現在、人気上昇中!

  • Vue+(ビュープラス)
    「角膜インレー」を片眼だけに挿入し、もう片方の眼には、遠くが見える様に矯正する老眼治療!

  • モノビジョンレーシック
    片方の眼は遠く、もう片方の眼は近くが見える様に調整して、近くも遠くも両方見える様にする老眼治療!

  • プレスビーマックス
    遠近両用コンタクトレンズの様な形状に変化させ、近くも遠くも見える様にする最新の老眼治療!

  • 遠近両用白内障手術
    白内障手術の際に遠近両用の眼内レンズを挿入して、老眼や白内障から視力を回復させます。

  • AddOn眼内レンズ
    白内障手術を受けられた方の追加矯正、老眼の症状から回復する事が可能になります。

  • スープラコア
    遠近両用コンタクトレンズの様な形状に変形させ、近くも遠くも見える様にする最新の老眼治療!

  • 老眼治療CK
    レーザーを使わず、必要箇所にラジオ波をあて、手元にピントを合わせる視力回復術になります。