レーシック症例数は、実績として捉えられ、その医院の「知名度」と「信頼度」を示します。レーシック症例数は、医院選びで失敗しない為の最大のポイント!

レーシック症例数

レーシック症例数を比較検証

レーシック症例数は、人気を表すバロメーター!、また、失敗しない為の1つの指標でもあります。症例数がホームページで公開されている医院がオススメ!
※最低でもレーシック症例数が1万件以上の医院を選ぶ事が、失敗と言うリスクを少しでも減らす事ができると考えます。

レーシック症例数とは!

レーシック症例数とは、実際にその医院で行われたレーシック手術の件数を指します。そのレーシックには、幾つか種類があります。例えば、マイクロケラトームによる近視レーシック、イントラレーシック、アイレーシック等、総てを合計した数字だと考えます。

また、このレーシックの症例数は、実績として捉えられ、その医院の「知名度」と「信頼度」を示します。一般的には、先ず症例数を確認して、より多い医院を選ぶ傾向があります。医院選びの基準として、最も多いとされています。

しかし、その症例数がホームページで公開されていない医院が多いのも事実です。恐らく、未だ公開が出来る実績や経験が無いのだと推測します。医院としては、何ら問題はないと思われますが、レーシックに関しては信頼に欠けます。

レーシックの症例数は、失敗しない為の1つの指標であり、実績や経験の乏しい医院で、レーシックを受ける事は、合併症・感染症・後遺症などのリスクが高くなります。視力に何らかの異常があっては、取り返しのつかない事になり兼ねません。

先ず、レーシックの症例数がホームページに公開されている医院を選ぶ事、そして、最低でも症例数が1万件以上の医院を選ぶ事が、リスクを減らす事ができると考えます。数ある医院選びの中でも、最も重要なポイントと言えます。

当サイトでは、ご紹介している大手レーシッククリニックのホームページで公開されている開業以来のレーシックの「症例数」を掲載して、比較検証しています。どうぞ、お役立て下さい。

レーシック症例数を比較

大手レーシッククリニックの症例数をチェック


当サイトで、ご紹介している大手レーシッククリニックに於いて、レーシック手術の症例数(実績)をランキング形式で、ご紹介しております。
(2017/08/01 現在)

品川近視クリニック 神戸神奈川アイ
クリニック
新宿近視クリニック
ランキング1位 ランキング2位 ランキング3位
120万件
症例突破
46万件
症例以上
10万件
症例以上
累積100万症例突破し世界トップクラスの実績、多数の眼科医が集結、人気・信頼度は業界随一 視力だけでなく見え方の質も改善する最高峰「アイレーシック」国内で初導入、国内一の実績を誇る 国内でも十数名しか存在しないレーシック治療6万症例以上の経験を持つ、レーシックのゴッドハンドが在籍
開業:2004年 開業:2011年 開業:2010年

レーシック症例数を検証!

レーシック手術の症例数(実績)について検証しています。あくまでも管理人の所見によるものです。ご了承下さい。

品川近視クリニック レーシック症例数


【検証】
人気№1の品川近視クリニックでは、「120万症例突破」とレーシック累積症例数は、破竹の勢いで、他の医院を引き離しているのは、なぜでしょうか!?
【理由】
品川近視クリニックでは、豊富な経験を持つドクターが他の医院と比べて、圧倒的に多い。また、開業年数が10年以上、人口の多い都市部に集中し、東京・名古屋・大阪・福岡・北海道と拠点が置かれています。
何と言っても、レーシックの種類が豊富で、1人ひとりに適応した最適の治療を行っています。そして、一番気になるレーシック手術費用が一般の眼科医院と比べても低価格で提供されている事などが考えられます。
【結論】
レーシック症例数を見ても判る様に、「知名度・信頼度は、国内レーシック業界随一」です。年間、約10万人以上の方が品川近視クリニックでレーシックを受けられていると言われています。この様に、実績が多く人気や知名度のある医院をお探しの方にオススメです。
しかし、一部、“流れ作業的”な感じがするという噂もあります。それは、初診、カウンセリング、手術時の執刀医、手術直後の検診、定期検診時の診察に於いて、同じドクターが担当しないからです。来院する度にドクターが変わります。
一見、患者を軽視しているかの様に思われますが、決してそうではありません。当サイトの管理人も品川近視クリニックでレーシック手術を受けました。もし、よければ、管理人のレーシックの体験談を参考にして頂ければ幸せです。
当時、スタッフの対応も親切・丁寧でありましたし、カウンセリングを担当するスタッフの方も十分な説明もありました。決して、強引に勧められる事もなく、自身が納得して決めました。
また、診察の際、毎回、ドクターは違い、その度に質問をしましたが、納得の行く回答が得られ、その対応も優しく丁寧でした。
この様に、一般的には“流れ作業的”と良くない噂があります。本来、企業で有れば当然、最大限の効率を目指します。その結果、この様に一般眼科医院・他社のレーシッククリニックでは真似ができないシステムを導入しているのだと思われます。
しかし、診察から全てに於いて同じドクターに診て頂きたい(心配である)と言う方にはオススメできません。但し、診察するドクターと執刀するドクターが違っても気にならない、と言う方にはオススメです。実際、その様な方が多い様です。
【公式サイト】
品川近視クリニック


神戸神奈川アイクリニック レーシック症例数


【検証】
神戸神奈川アイクリニックでは、国内「46万症例以上」と第2位のレーシック症例数を誇り、追随体制を図っています。なぜ2位なのでしょうか!?
【理由】
レーシック症例数が品川近視クリニックの様に伸びない理由の1つに、先ず考えられる事として、ドクターの人数が品川近視クリニックに比べると、かなり少ない事です。
そして、患者一人ひとりに診察から最後まで1人のドクターが担当する為であると思われます。(但し、カウンセリング、検査に於いては、専門のスタッフが行われます)
品川近視クリニックの様に「流れ作業的=効率的」な方法ではなく、一般の眼科医院(個人経営)と同じやり方を行っているからだと思われます。
その手法が、どうしても件数を伸ばす事ができない最大の理由であると思われます。また、拠点の多くは、一般の眼科医院と提携している事からも分かります。
【結論】
神戸神奈川アイクリニックでは、豊富な経験を持つドクターが在籍しています。また、開院して数年ですが、統合前の年数を含めると10年以上になります。そして、人口の多い都市部に集中し、東京・大阪など拠点が置かれています。
また、その中でも症例数を伸ばしている理由の1つに、視力だけでなく「見え方の質」も改善する最高峰「アイレーシック」では、プランを選べる等、独自性をアピールされています。2008年に国内で初導入し、国内№1の実績を誇っています。
また、「厚生労働省の認可」の医療機器のみを使用するなど、安全性を全面に打ち出しています。品川近視クリニックでは、認可を得ていない機器も使用されている様です。
何と言っても、レーシックの種類が豊富で、1人ひとりに適応した最適の治療を行っています。そして、一番気になるレーシック手術費用が一般の眼科医院と比べても低価格で提供されています。
そして、品川近視クリニックの様に「流れ作業的=効率的」な方法ではなく、診察や手術の執刀に於いて同じドクターに診て頂きたい(そうでないと心配である)と言う方にはオススメです。
年間、約1万人以上の方が神戸神奈川アイクリニックでレーシックを受けられていると言われています。レーシック症例数は、着実に増やし、知名度も信頼度も高まっています。
特にアイレーシックや今、話題となりつつあるICL(アイシーエル)など高い技術と豊富な実績のある医院をお探しの方にオススメです。
【公式サイト】
神戸神奈川アイクリニック


新宿近視クリニック レーシック症例数


【検証】
新宿近視クリニックは、開院数年、レーシック症例数は「10万件」を越えています。しかし、症例数が伸びない理由は何なのでしょうか!?
【理由】
新宿近視クリニックは、開院数年と浅い為、レーシック症例数については、まだまだです。ドクターの人数も品川近視クリニックに比べると、かなり少ない事、拠点の数も少ない事が症例数が伸びない理由の1つだと考えられます。
そして、患者一人ひとりに診察から最後まで1人のドクターが担当する為であると思われます。(但し、カウンセリング、検査に於いては、専門のスタッフが行われます)
品川近視クリニックの様に「流れ作業的=効率的」な方法ではなく、一般の眼科医院(個人経営)と同じやり方を行っているからだと思われます。また、拠点を集約して少数精悦の医院です。
【結論】
新宿近視クリニックでは、少数精悦をモットーに豊富な経験を持つドクターが在籍し、国内でも十数名しか存在しない「6万症例以上の豊富な経験」をもつレーシックのゴッドハンドが在籍しています。
そして、イントラレーシック・アイレーシックの認定指導医として、医師の指導を行っているなど、技術の高さが感じられます。当サイトの「レーシック名医ランキング」にも掲載しています。
レーシック手術の失敗のリスクを極力、低減させたいと思われる方に、レーシックのゴッドハンド“安田氏”がオススメです。
また、レーシック症例数を伸ばしている理由の1つに、2012年度、オリコンランキングでは、「レーシック顧客満足度第1位」を獲得しています。
その満足度とは、治療結果、医師による治療説明、検査・カウンセリング、スタッフの対応、設備の清潔度、治療費が適正・明瞭の各部門で1位を獲得しています。
何と言っても、レーシックの種類が豊富で、1人ひとりに適応した最適の治療を行っています。そして、一番気になるレーシック手術費用が一般の眼科医院と比べても低価格で提供されています。
そして、品川近視クリニックの様に「流れ作業的=効率的」な方法ではなく、診察や手術の執刀に於いて同じドクターに診て頂きたい(そうでないと心配である)と言う方にはオススメです。
年間、約1万人以上の方が新宿近視クリニックでレーシックを受けられています。拠点が少ないにも関わらず、レーシック症例数は、着実に増やし、知名度も信頼度も高まっています。人気上昇中!
レーシックは元より、特にリレックスなどレーシックを越えた次世代の高い技術と実績のある医院をお探しの方にオススメです。
【公式サイト】
新宿近視クリニック


管理人の所見 レーシック症例数 検証!


レーシック症例数は、その医院の知名度・信頼度を図る指標でもあります。最も分かりやすく、医院選びで、最も重要なポイントと言えます。

しかし、そのレーシック症例数の基準が一体、どの程度なら良いのかどうか大変わかりにくいのが実情です。1万症例以上、10万症例以上、100症例以上など、どの症例以上なら問題がないのか基準が無い為、判断に困ります。多ければ多いほど良いのはわかっていますが・・・

当時、私も初めは、限りなく症例数の多い医院を探していました。しかし、途中で、その基準が一体、どの程度なら良いのかどうか全く判断が出来ず、悩んだ事もあります。いろいろと調べて見ると、症例数を掲載していない医院が多い事も分かり、その様な医院は、選択の基準から外しました。経験と自身が無いものだと判断!

また、当サイトの「レーシック名医ランキング」にて掲載しているレーシック手術後に起こる合併症などのリスクを軽減する為には、経験の多いドクターこそ、そのリスクが少ない事がアメリカの屈折矯正手術学会から、症例数による合併症の発生確率の違いが証明されています。

そこで、豊富な経験とは、一体、どの程度なのか新たに基準を設ける事にし、1つの基準として、1万症例以上の経験を持ったドクターであれば何ら問題はないのではと考えてみました。

そして、いろいろと調べて行く上で、2万症例、4万症例、6万症例以上と言った単語をよく目にする様になり、その様な症例を持ったドクターは、希で、一部の医院に偏っている事も分かりました。

また、1万症例以上を基準とした理由には、1年間で約1,200名(1日5名×20日×12ヶ月)の患者に対して、レーシックの手術を実施した場合、もし、1万症例以上の実績を積む為には、約10年以上の経験が必要になります。何事にも10年、続ければ、プロフェッショナルであると確信しています。

もし、ホームページにて、ドクター個人に対して1万症例以上の症例数が掲載されておれば、その豊富な経験を持つドクターにレーシックの手術をお願いしたいと考えます。しかし、医院の累積症例数だけ掲載されている医院の場合、一体、どのドクターが豊富な経験を持っているのかが判断がつきません。

しかし、その様な医院の場合は、単純に在籍しているドクターの人数で割ってみると1人当たりの症例数が判明します。それが、1万症例以上の基準を満たしておれば、一段階クリアとします。そして、ドクターの在籍年数を判断して、更に絞り込み、経験の浅いドクターを除外する事で、豊富な経験を持つドクターが判明します。

以上を踏まえて、当サイトで、ご紹介している大手レーシッククリニックについては、自身が基準とする1万症例以上をクリアしており、症例数だけで見た場合は、他の医院を圧倒しています。

レーシック手術を受けた9割の方が、この3社の何れかで受けたと言う話も聞いた事もあり、どの医院も大変、オススメです。


  • レーシック【料金設定】を徹底検証!
    レーシックの料金設定は、レーシックの種類によって様々です。アイレーシックやアマリスなどの様に見え方の質が上がれば、料金設定は高くなります。しかし、初期の近視レーシックは、リーズナブルな価格で提供され、10万円を切るなど価格破壊!、大変おトクです。質で選ぶか、価格で選ぶか!

  • レーシック【保障内容】を徹底検証!
    レーシック手術後の保障内容は、レーシックの種類や医院によって様々です。また、長期保証や保障が付かない等、中には、保障制度を導入していない医院も多くあります。保障は、保険と同じようなものです。保障制度を導入している医院をご紹介します。



検索
レーシック手術・治療
  注目エリア特集!

■全国主要都市の中で、特に人気の医院が集まっているエリアをご紹介



検索
レーシック(LASIK)
 ・視力回復の種類


  • 初期のレーシック
    マイクロケラトームによるレーシックは、10万円を切る値段で提供されています。朗報!

  • イントラレーシック
    初期のレーシックと比べて更に効果の高い治療法です。また、最も行われており、現在、実績№1になります。

  • アイレーシック
    オーダーメイドの視力矯正!わずかな歪みまで矯正できるため、より自然な見え方を実現しています。

  • Zレーシック
    眼の動きを6次元、又は7次元で追尾!レーザー照射の照射時間短縮を実現した最高峰のレーシック!

  • エピレーシック
    角膜が薄い方に朗報!エピケラトームという専用医療器具によって、角膜上皮部分のみに薄い蓋を作成します。

  • ラセック
    角膜が薄い方に朗報!アルコールを使用して、角膜上皮部分のみ薄い蓋を作成します。

  • PRK(ピーアールケイ)
    レーザー屈折矯正手術として、かつて最も一般的な治療法でした。現在、角膜ジストロフィなどの治療で活躍!

検索
老眼治療+レーシック
 ・視力回復の種類


  • リーディングアイ
    ピンホール効果で、近くがより快適に見えるようになる治療方法です。現在、人気上昇中!

  • Vue+(ビュープラス)
    「角膜インレー」を片眼だけに挿入し、もう片方の眼には、遠くが見える様に矯正する老眼治療!

  • モノビジョンレーシック
    片方の眼は遠く、もう片方の眼は近くが見える様に調整して、近くも遠くも両方見える様にする老眼治療!

  • プレスビーマックス
    遠近両用コンタクトレンズの様な形状に変化させ、近くも遠くも見える様にする最新の老眼治療!

  • 遠近両用白内障手術
    白内障手術の際に遠近両用の眼内レンズを挿入して、老眼や白内障から視力を回復させます。

  • AddOn眼内レンズ
    白内障手術を受けられた方の追加矯正、老眼の症状から回復する事が可能になります。

  • スープラコア
    遠近両用コンタクトレンズの様な形状に変形させ、近くも遠くも見える様にする最新の老眼治療!

  • 老眼治療CK
    レーザーを使わず、必要箇所にラジオ波をあて、手元にピントを合わせる視力回復術になります。