※「レーシック比較検証」サイトの免責事項について、掲載しております。当サイトをご利用になられる場合は、必ずお読み下さい。


レーシック:【自己責任】!

当サイト内のリンクには、アフィリエイトによるものも含まれております。 そして、相互リンクなどリンク先については、自己責任に於いて、ご利用下さい。
※万が一、何らかのトラプルや問題が生じた場合でも、当サイトでは、責任は一切負うことができません。予めご了承下さい。

管理人より免責事項について

当サイト「レーシック比較検証」を閲覧される際には、必ず、以下の「サイト利用の注意点」をお読み下さい。また、医院の選択や手術の決定には、自己責任で判断をして下さい。万が一、何らかのトラプルや問題が生じた場合でも、当サイトでは、責任は一切負うことができません。予めご了承下さい。

サイト利用の注意点 Check!


  • 当サイトは、レーシックやその他の視力回復の方法について、興味はあるものの失敗の不安を抱えている方へ、有益と思われる情報を提供しています。しかし、必ずしも正確な情報とは限りません。最終的には、当該公式ホームページをご確認下さい。
  • 当サイト内のコンテンツ(リンク)には、アフィリエイトによるものも含まれております。アフィリエイトとは、レーシックの医院と提携し、そのサービスをお客様にご紹介する事で、報酬が発生する業務提携の事です。
  • 当サイトにて紹介している視力回復の方法は、100%の効果を保障するものではありません。感染症や合併症と言ったリスクもあり、視力回復には眼の形状により個人差があります。医院の選択や手術の決定には、自己責任で判断をして下さい。
  • 当サイトでは、レーシックなどの視力回復方法に関する情報を提供しています。レーシックなどの視力回復方法の治療を受ける事を強要するものではありません。
  • 当サイトの情報だけで判断せず、必ず、レーシックなどの視力回復方法に関する感染症や合併症などのリスク・デメリットの説明を眼科医より十分に受けて、納得の上で判断する様にして下さい。
  • 当サイトの情報、又は、リンク先の情報等に於いて、万が一、何らかのトラプルや問題が生じた場合でも、当サイトでは、責任は一切負うことができません。予めご了承下さい。

レーシック比較検証サイトについて

当サイトへ訪問して頂き誠にありがとうございます。

当サイトでは、今、話題となっている視力回復に最も有効とされるレーシックや他の視力回復法(フェイキックIOL・ICL(アイシーエル)、リレックススマイル、オルソケラトロジー、addon(アドオン)眼内レンズ、遠近両用白内障手術など)について、お役に立つ情報を分かりやすく掲載しています。

しかし、ご紹介している大手レーシッククリニックでは、定期的に見直しされ、突然、内容が変更されます。当サイトに於いても定期的に掲載内容を確認しておりますが、一時的に、どうしても当該公式ホームページの内容と異なる事が御座います。予めご了承下さい。

また、活字だけを並べたものや活字が小さい等のホームページを時々拝見しますが、閲覧する側にとっては、大変見づらく、眼も疲れます。できるだけ、その様な事を少なくする為にも、少々活字は、大きめに、そして、画像をより多く取り入れております。

レーシックは、100%安全ではない事を理解した上で、十分に検討するものだと自身も考えています。その為にも、どの医院でレーシックを受けるかが「カギ」になると思われます。今後共、お役に立つ有益な情報を提供していきたいと考えています。

どうぞ、宜しくお願い申し上げます。


検索
レーシック手術・治療
  注目エリア特集!

■全国主要都市の中で、特に人気の医院が集まっているエリアをご紹介



検索
レーシック(LASIK)
 ・視力回復の種類


  • 初期のレーシック
    マイクロケラトームによるレーシックは、10万円を切る値段で提供されています。朗報!

  • イントラレーシック
    初期のレーシックと比べて更に効果の高い治療法です。また、最も行われており、現在、実績№1になります。

  • アイレーシック
    オーダーメイドの視力矯正!わずかな歪みまで矯正できるため、より自然な見え方を実現しています。

  • Zレーシック
    眼の動きを6次元、又は7次元で追尾!レーザー照射の照射時間短縮を実現した最高峰のレーシック!

  • エピレーシック
    角膜が薄い方に朗報!エピケラトームという専用医療器具によって、角膜上皮部分のみに薄い蓋を作成します。

  • ラセック
    角膜が薄い方に朗報!アルコールを使用して、角膜上皮部分のみ薄い蓋を作成します。

  • PRK(ピーアールケイ)
    レーザー屈折矯正手術として、かつて最も一般的な治療法でした。現在、角膜ジストロフィなどの治療で活躍!

検索
話題の視力回復治療
 レーシック以外


  • リレックススマイル
    レーシックを越えた次世代の視力矯正術、従来のレーシック治療よりも切開幅が80%も少なく、より安全性を重視される方、必見!

  • ICL(アイシーエル)
    【後房型】レンズを眼内の虹彩と水晶体の間に挿入するだけの画期的な治療法!、従来のレーシック治療が受けられない方に朗報!

  • フェイキックIOL
    【前房型】レンズを眼内の角膜と虹彩の間に挿入するだけの画期的な治療法!、従来のレーシック治療が受けられない方に朗報!

検索
老眼治療+レーシック
 ・視力回復の種類


  • リーディングアイ
    ピンホール効果で、近くがより快適に見えるようになる治療方法です。現在、人気上昇中!

  • Vue+(ビュープラス)
    「角膜インレー」を片眼だけに挿入し、もう片方の眼には、遠くが見える様に矯正する老眼治療!

  • モノビジョンレーシック
    片方の眼は遠く、もう片方の眼は近くが見える様に調整して、近くも遠くも両方見える様にする老眼治療!

  • プレスビーマックス
    遠近両用コンタクトレンズの様な形状に変化させ、近くも遠くも見える様にする最新の老眼治療!

  • 遠近両用白内障手術
    白内障手術の際に遠近両用の眼内レンズを挿入して、老眼や白内障から視力を回復させます。

  • AddOn眼内レンズ
    白内障手術を受けられた方の追加矯正、老眼の症状から回復する事が可能になります。

  • スープラコア
    遠近両用コンタクトレンズの様な形状に変形させ、近くも遠くも見える様にする最新の老眼治療!

  • 老眼治療CK
    レーザーを使わず、必要箇所にラジオ波をあて、手元にピントを合わせる視力回復術になります。