レーシックの料金設定は、レーシックの種類によって様々です。見え方の質が上がれば、料金設定は高め!、しかし、初期の近視レーシックは、10万円を切るなど価格破壊!おトクです。


レーシックの料金設定の疑問!?

レーシックの料金は、どの様に決められているのか!?。費用面で失敗しない為には、しっかりとチェックが必要です。また、料金設定の疑問を解決します。
※現状、レーシックの料金は、医院により異なります。また、眼が悪い方ほど、料金が割高になる様です。

レーシックの料金比較一覧

レーシックの料金を、当サイトで、ご紹介している大手レーシッククリニック(品川近視クリニック、神戸神奈川アイクリニック、新宿近視クリニック)と一般の眼科医院(数社)を対象に、レーシックの種類別に内容を比較しています。参考までに!(2016/01/01 現在)

また、料金は、消費税8%にアップした影響で、医院によって税込・税抜と値段の表示方法が異なります。ご注意下さい。



レーシックの種類 品川近視
クリニック
神戸神奈川
アイ
クリニック
新宿近視
クリニック
一般の眼科
医院
初期のレーシック 7万円 15万円 9.4万円 10~
30万円台
イントラレーシック 8.6万円~ 25万円 19.8万円~ 30~
40万円台
アイレーシック 30万円~ 40~
50万円台
Zレーシック 20.4万円~
エピレーシック 16.5万円 25万円~ 15~
30万円台
ラセック 16.5万円 25万円~ 23.8万円 15~
30万円台
PRK 25万円~ 10~
40万円台
※税抜価格⇒品川近視クリニック
税込価格⇒神戸神奈川アイクリニック・新宿近視クリニック
※医院では、定期的に施術内容の見直しが行われており、突然、変更もしくは中止となる場合がございます。再度、公式ホームページにてご確認ください。


レーシックの料金を検証

レーシックの料金は、美容整形と同様に自由診療である為、医院によって料金設定が自由に行えます。当サイトで、ご紹介している大手レーシッククリニックと一般の眼科医院を対象に、料金設定について検証してみました。参考までに!

管理人の所見 料金 検証!


現状、レーシックの料金は、医院によって異なり、治療内容によってもかなり違いがあります。どうすれば、適正価格もしくは、より低料金で治療が受けられるのかどうか悩むところです。

そこで、一番気になる事は、どこの医院を選べば「安定した視力(最低でも、1.0)」と「安全性(手術後、感染症などのトラブルがない)」を担保した上で、できる限り料金は安く済ませたいというのは、誰もが思うことです。

レーシックの料金が高くなる要因として、先ず考えられる事は、高機能・高性能の医療機器を使用した場合やウェーブスキャン等の解析装置を使用して、一人ひとりに合ったオーダーメイドでの治療を行うと必然的に値段は高くなってしまいます。本当に、オーダーメイドが自身にとって必要なのかどうか検討する必要があります。

また、レーシックの種類の中でもプランの内容を1ランクや2ランク下げることが出来れば(例えば、カスタムプランやオーダーメイドプランよりスタンダードプラン)使用する解析装置のランクも下がり、料金を安く抑えることが可能となります。但し、最低でも視力「1.0」と「安全性」が確保できるのかどうか確認する必要があります。

この様に、レーシックの料金はプランによって様々です。
自身が望む事と最低でも抑えて置きたい事について、よく吟味して、自身に合ったプランであれば、その医院で治療を行えば良いし、もし、無ければ、別の医院でも同じ様に検討して見ることです。そうする事で、何れ自身に合ったプランが見付かると考えています。

そこで、レーシックの料金を最も重視すれば、どうしても安い視力回復術、安い医院にたどり着いてしまいます。当然のシナリオです。但し、安い視力回復術や安い医院には、それなりの理由があります。その理由が一体、何なのかを見極める必要があると考えています。

よく、最新の治療が提供されると、今まで実施していた視力回復術に対しても、期間限定・キャンペーンを開催し、通常料金より20~30%割引きで受けられる場合があります。その様な場合は、狙い目です。通常料金より5~10万円程、おトクです。レーシックの費用を抑えたい方、必見!

また、1社が最新治療を打ち出すと、暫くして、別の1社も負けずと、キャンペーンと称して割引きを打出す傾向があります。どちらの医院がおトクなのか比較する事によりレーシックの費用を少しでも抑える事ができます。先ず、慌てず、待つ事です。

この様に、期間限定もしくは、キャンペーンだから安いと言うのであれば、それなりに納得する事はできますが、理由も見付からず、ただ安いだけのレーシックや医院については、取り合えず止めて置く方が無難だと考えます。後々、視力低下や金銭的なトラブルに巻き込まれる可能性も否定できません。要注意です。

そして、レーシックの料金設定に関して、総合的に検証してみると、当サイトで、ご紹介している大手レーシッククリニックでは、他(大学病院・一般の眼科)の医院(レーシックが平均30~50万円程度)と比べても、かなり割安感があります。また、安全性も確保されており、大変、おトクです。私は、オススメだと思います。

  • レーシツク【症例数】を徹底検証!
    レーシックの症例数は、実績として捉えられ、その医院の「知名度」と「信頼度」を示します。また、レーシック症例数は、医院選びで失敗しない為の最大のポイント(指標)の1つでもあります。レーシック症例数がホームページで公開されている医院がオススメ!

  • レーシック【保障内容】を徹底検証!
    レーシック手術後の保障内容は、レーシックの種類や医院によって様々です。また、長期保証や保障が付かない等、中には、保障制度を導入していない医院も多くあります。保障は、保険と同じようなものです。保障制度を導入している医院をご紹介します。



検索
レーシック手術・治療
  注目エリア特集!

■全国主要都市の中で、特に人気の医院が集まっているエリアをご紹介



検索
レーシック(LASIK)
 ・視力回復の種類


  • 初期のレーシック
    マイクロケラトームによるレーシックは、10万円を切る値段で提供されています。朗報!

  • イントラレーシック
    初期のレーシックと比べて更に効果の高い治療法です。また、最も行われており、現在、実績№1になります。

  • アイレーシック
    オーダーメイドの視力矯正!わずかな歪みまで矯正できるため、より自然な見え方を実現しています。

  • Zレーシック
    眼の動きを6次元、又は7次元で追尾!レーザー照射の照射時間短縮を実現した最高峰のレーシック!

  • エピレーシック
    角膜が薄い方に朗報!エピケラトームという専用医療器具によって、角膜上皮部分のみに薄い蓋を作成します。

  • ラセック
    角膜が薄い方に朗報!アルコールを使用して、角膜上皮部分のみ薄い蓋を作成します。

  • PRK(ピーアールケイ)
    レーザー屈折矯正手術として、かつて最も一般的な治療法でした。現在、角膜ジストロフィなどの治療で活躍!

検索
老眼治療+レーシック
 ・視力回復の種類


  • リーディングアイ
    ピンホール効果で、近くがより快適に見えるようになる治療方法です。現在、人気上昇中!

  • Vue+(ビュープラス)
    「角膜インレー」を片眼だけに挿入し、もう片方の眼には、遠くが見える様に矯正する老眼治療!

  • モノビジョンレーシック
    片方の眼は遠く、もう片方の眼は近くが見える様に調整して、近くも遠くも両方見える様にする老眼治療!

  • プレスビーマックス
    遠近両用コンタクトレンズの様な形状に変化させ、近くも遠くも見える様にする最新の老眼治療!

  • 遠近両用白内障手術
    白内障手術の際に遠近両用の眼内レンズを挿入して、老眼や白内障から視力を回復させます。

  • AddOn眼内レンズ
    白内障手術を受けられた方の追加矯正、老眼の症状から回復する事が可能になります。

  • スープラコア
    遠近両用コンタクトレンズの様な形状に変形させ、近くも遠くも見える様にする最新の老眼治療!

  • 老眼治療CK
    レーザーを使わず、必要箇所にラジオ波をあて、手元にピントを合わせる視力回復術になります。