※私の「レーシック体験談」、手術当日は、検査と診察を受けてから手術になります。レーシック手術は、完全予約制です。医院へ来院してから退院するまで、約2時間を要しました。


レーシック体験談:手術当日は緊張の1日!

手術当日は、緊張のあまり、忘れ物をしない様に、すべて前日に用意し、再度、医院より頂いた注意事項を確認するなど、また、1日の流れを把握して置いた。
※手術当日の天気や遅刻しない様に予めネットを利用して、品川近視クリニックの所在地や交通機関の時刻表を確認したりしました。

レーシック手術当日の状況

私の「レーシック体験談」、手術当日の状況、手術の予約が午前11時30分、医院より30分前には来院して下さいと言われていたので、取り合えず、早めに自宅を出ました。レーシックが初めての方は、緊張の1日になります。

結局、予約の1時間前に到着し、緊張を抑えるために、ゆっくりと待合室でくつろいでいました。

手術当日の流れは、検査、点眼薬取扱い説明、手術、手術後の休憩、ドクターによる診察を含めて、医院を退院するまで、約2時間程掛かったと思います。

手術前の検査・診察

レーシック手術前の検査・診察

来院して、受付が完了し、時間通りにスタッフの方に呼ばれ、先ず検査を受け、前回(3日前)の内容と今回の内容に誤差がないかどうかのチェックを受けました。

引き続いて、診察室へ移動し、ドクターより眼の診察を受け、今日の検査の結果と合わせて、本日の手術に何ら問題がないと言う事でした。暫くして、スタッフの方に連れられて、手術室のある階へ案内されました。

この時、私、一人だけではなく、これからレーシックの手術を受けられる数人の方と一緒にエレベータに乗り、移動したことを覚えています。自分だけではない事で、少し安心しました。その時、他の皆さん、緊張しているのが伝わってきました。

待合室・取扱い説明

レーシック手術後、点眼薬の取扱い説明

先ず、待合室で、スタッフの方より手術を受ける前に、10分程、手術後の注意事項・点眼薬の取扱い説明を受けました。

そして、髪の毛が落ちない様、生産工場でかぶっているものと同じような紙のキャップを頭かぶり、スタッフより両目に点眼麻酔を受け、手術の順番を待っていました。

手術室へ移動

レーシック手術室

しばらくして、手術室のスタッフより呼ばれて、別室の手術室のある部屋の前へ移動し、すぐさま、手術室へ案内されました。

手術室は、真ん中に手術台と大きな医療機器が設置されおり、空調と医療機器のサーという音、そして、整理整頓が行き届き、明るくて清潔感で漂っていたように感じました。

また、手術には、執刀医1名とスタッフ2名が担当されるようでした。
いよいよ手術だと思うと、ドキドキして仕方がありませんでした。
何とも言えない緊張感が漂って、落ち着かせることだけに集中しました。

手術中の状況

レーシック手術中

手術台に上向きに乗り、先ず、目が閉じないように片目を固定され、片目に医療機器が装着されたところで、執刀医より大丈夫ですか?、痛みはありませんか?、など声を掛けられました。

はい、大丈夫です。と言ったことを覚えています。
そして、レーシック手術が開始され、しばらくして、真中の光を見て下さいと言われ、ぼやけた光をじっと見ていました。何だか心地よい感じがして全く不安は感じませんでした。

片目の手術が完了し、もう片方についても同様に行われました。
今、考えると、フラップを作成するためにレーザーが眼に照射されている状態だったんです。

また、今となっては、光の色が何色だったかは覚えていません。緑色?金色?
このフラップの作成に片目づつ約2分で計4分程でした。

引き続き、別室へ移動し屈折矯正のエキシマレーザー照射に片目づつ約2分で計4分程でした。合計で約8分程度だったと思います。

そして、レーシックによる老眼治療として、「カムラインレー」が右眼のみに挿入されました。

この時、フラップ作成後、別室に移動する際、目の前は真っ白の状況で、一人では全く歩けない状態でしたが、常にスタッフが私の腕を掴んで傍に居られ、大丈夫ですかと声を掛けて頂いて安心しました。

手術の際、目に直接機械を装着時、少々違和感がありましたが、麻酔が効いていたため、痛みも無くあっと言う間に手術は終了しました。まるで、歯の治療をするような感覚でした。

手術終了・別室へ移動

別室へ移動して安静

レーシック手術は、えっ、もう終わり!という感じでした。本当に手術時間は、両眼で約10分程でした。

手術終了後、別室の暗室へ案内され、しばらく安静にしておいて下さい、とスタッフに言われ、椅子に腰を掛けて目を閉じまま安静につとめました。

この時、時々、眼を開けてみると、びっくりするほど周りの状況がはっきり分かり、手術が上手くいったんだと感じました。

安静にしている間、スタッフは、目の乾きを防ぐために数回の点眼をして頂きました。その時、大丈夫ですか?、と声を掛けられたり、本当に丁寧な対応に大変リラックスできたことを覚えています。

手術後の診察

レーシック手術後の診察

レーシック手術を終え、安静にして、20分程、経ったころドクターに呼ばれて、目の状態に問題がないか診察を受けました。結果、フラップのズレなど、特に問題がないようなので、帰宅の許可がおりました。

帰宅

予め品川近視クリニックで、渡された保護用サングラスを掛け、そのまま帰宅しました。

医院を出た瞬間、ホッとする安堵感に包まれ、今までの緊張感が吹っ飛び、解放感に満ち足りていました。

帰宅中、天候も良く、電車から外の景色がくっきりと見えていたので、遠くのビルの窓の枚数を数えたりと、どれくらい見えるのか試していました。結構、見えるなぁ~、レーシック天晴れ!、レーシック最高!と感激したことを思い出します。

帰宅後の注意事項

レーシック手術後の当日は、特にアルコール、TV、読書、運転、仕事、運動、入浴、洗顔、等を控えるようにと言われていましたので、その日は、ただただ安静に努めるだけです。

帰宅後、就寝までの間、渡された点眼薬(3種類)を決められた時間毎に点眼しなければなりません。点眼を忘れないようにする為、メモ用紙に点眼した時間と、どの点眼薬を使用したのかを書き込んだりして、注意しました。

また、就寝時に、無意識に目を擦ることによって、フラップがズレルことを防ぐため、目には防護用眼帯を装着するようにと事前に説明があり、実際に付けて見たところ、変な感じでした。付けたまま就寝しました。朝、起きて、目の前が塞がっていたので、ビックリ!




レーシック体験談 メニュー



検索
レーシック手術・治療
  注目エリア特集!

■全国主要都市の中で、特に人気の医院が集まっているエリアをご紹介



検索
レーシック(LASIK)
 ・視力回復の種類


  • 初期のレーシック
    マイクロケラトームによるレーシックは、10万円を切る値段で提供されています。朗報!

  • イントラレーシック
    初期のレーシックと比べて更に効果の高い治療法です。また、最も行われており、現在、実績№1になります。

  • アイレーシック
    オーダーメイドの視力矯正!わずかな歪みまで矯正できるため、より自然な見え方を実現しています。

  • Zレーシック
    眼の動きを6次元、又は7次元で追尾!レーザー照射の照射時間短縮を実現した最高峰のレーシック!

  • エピレーシック
    角膜が薄い方に朗報!エピケラトームという専用医療器具によって、角膜上皮部分のみに薄い蓋を作成します。

  • ラセック
    角膜が薄い方に朗報!アルコールを使用して、角膜上皮部分のみ薄い蓋を作成します。

  • PRK(ピーアールケイ)
    レーザー屈折矯正手術として、かつて最も一般的な治療法でした。現在、角膜ジストロフィなどの治療で活躍!

検索
老眼治療+レーシック
 ・視力回復の種類


  • リーディングアイ
    ピンホール効果で、近くがより快適に見えるようになる治療方法です。現在、人気上昇中!

  • Vue+(ビュープラス)
    「角膜インレー」を片眼だけに挿入し、もう片方の眼には、遠くが見える様に矯正する老眼治療!

  • モノビジョンレーシック
    片方の眼は遠く、もう片方の眼は近くが見える様に調整して、近くも遠くも両方見える様にする老眼治療!

  • プレスビーマックス
    遠近両用コンタクトレンズの様な形状に変化させ、近くも遠くも見える様にする最新の老眼治療!

  • 遠近両用白内障手術
    白内障手術の際に遠近両用の眼内レンズを挿入して、老眼や白内障から視力を回復させます。

  • AddOn眼内レンズ
    白内障手術を受けられた方の追加矯正、老眼の症状から回復する事が可能になります。

  • スープラコア
    遠近両用コンタクトレンズの様な形状に変形させ、近くも遠くも見える様にする最新の老眼治療!

  • 老眼治療CK
    レーザーを使わず、必要箇所にラジオ波をあて、手元にピントを合わせる視力回復術になります。