※レーシック眼科医院選びのポイントとして、レーシックの料金内容がわかりやすいことが重要です。提示されている料金でレーシックが完了して、追加費用が発生しないことが一番よい!

レーシック

明朗会計が基本中の基本!

レーシック手術の料金が一目瞭然である事!、俗に言う「一式」がベスト!、余計な追加費用が発生しない事が重要です。そして、税込価格での表示がわかりやすい。
※料金の表示方法は、医院によって様々です。また、消費税抜きの表示をして安く見せている医院もあります。ご注意下さい。

レーシックの料金体系について

レーシックは、国民健康保険の適応外です。全額自己負担になります。美容整形と同様に自由診療になる為、医院で自由に価格設定が行えます。そのため、たとえ同じようなレーシックの種類や治療法であっても料金は、医院によって異なるのが現状です。

また、医院が提示している値段が果たして、全ての費用なのかどうかはわかりません。別途、追加費用が小さく薄い文字で掲載されていたりもします。

そのため、手術の承諾書にサインするまでに、必ず料金を最終確認して置く必要があります。もし、レーシックの手術が終わってから、別途、追加請求される様なことがあっては身も蓋もありません。

レーシックの費用面で失敗しない為には、料金内容がわかりやすい医院を選ぶことが重要なポイントの1つです。しっかりとチェックしましょう。

料金体系は、主にレーシック手術費用と追加費用に分かれます。レーシック手術費用の主な内訳は、以下の通りになります。参考までに!

レーシック手術費用

主な内訳
  • レーシック本体の手術代金
  • レーシック手術前の初診料・検査費用
  • レーシック手術日の診察料・検査費用
  • レーシック手術後の定期検診費用
  • 投薬費用

※上記で取り上げたレーシック手術費用と関連の費用については、別途、レーシックの手術費用の実態でもご紹介しています。

殆どの一般的な眼科医院では、手術代金とは別に初診料・適応検査費用、診察料・検査費用、定期検診費用、投薬費用が必要になります。しかし、大手レーシッククリニックでは、表示価格のみ(一式)で済む場合が殆どです。上記、費用は、手術代金にすべて含まれている様です。




また、手術費用とは別に一般的なレーシックの追加費用の主な内容は、以下の通りになります。参考までに!

レーシック追加費用

主な追加費用
  • 診断書作成の費用
  • 日帰り治療の費用
  • 痛み緩和対策の費用
  • アップグレードの費用
  • 執刀医指名料(院長指名など)
  • セカンドオピニオン etc

※上記で取り上げたレーシック追加費用とその詳細については、別途、レーシックの追加費用の実態でもご紹介しています。

特に、診断書作成の費用、セカンドオピニオンについては、殆どの医院に於いて、別途、費用が必要になります。しかし、その他、費用については、医院によって、有料、無料と様々です。

しかし、大手レーシッククリニックでは、日帰り治療の費用、痛み緩和対策の費用、執刀医指名料、該当する項目については手術費用に含まれている様です。

この様に、レーシック手術費用や追加費用の種類や内容は、医院よって様々です。そのため、料金体系を十分にチェックする必要があります。

結論、明朗会計とは!

できる事なら、レーシックの料金は、「表示されている手術代以外、別途料金はかかりません」と謳う医院は大変わかりやすいと思います。もし、追加費用が発生するにしても、表形式等で1ページで説明されているのであればわかりやすいと考えます。

当サイトで、ご紹介する大手レーシッククリニックは、表示価格のみで済む場合が殆どです。また、追加費用については、明瞭に記載されていますので安心です。私は問題なく表示価格のみでした。

最後に「明朗会計」とは、手術費用に「手術代金、手術前の初診料・検査費用、手術後の検診費用、眼薬費用」が全て含まれている。できれば、手術費用以外に別途追加費用が発生しない事が明朗で安心できると言うことです。この様な医院を選ぶことが、レーシックで失敗しないコツの1つです。

※希に、レーシックの手術代のみを掲載して、初診料・検査費用、定期検診費用、投薬費用等が全く掲載されていない医院があります。また、その費用は、手術代に含まれているとも掲載されていません。大変、紛らわしい医院です。
素人だと手術代金にすべて含まれているとものだと勘違いしてしまいます。恐らく、別途、追加費用が請求されそうな感じもします。この様な医院には、特に注意する必要があると思われます。失敗しない為にも事前に確認して下さい。




レーシック医院選びのポイント!




検索
レーシック手術・治療
  注目エリア特集!

■全国主要都市の中で、特に人気の医院が集まっているエリアをご紹介



検索
レーシック(LASIK)
 ・視力回復の種類


  • 初期のレーシック
    マイクロケラトームによるレーシックは、10万円を切る値段で提供されています。朗報!

  • イントラレーシック
    初期のレーシックと比べて更に効果の高い治療法です。また、最も行われており、現在、実績№1になります。

  • アイレーシック
    オーダーメイドの視力矯正!わずかな歪みまで矯正できるため、より自然な見え方を実現しています。

  • Zレーシック
    眼の動きを6次元、又は7次元で追尾!レーザー照射の照射時間短縮を実現した最高峰のレーシック!

  • エピレーシック
    角膜が薄い方に朗報!エピケラトームという専用医療器具によって、角膜上皮部分のみに薄い蓋を作成します。

  • ラセック
    角膜が薄い方に朗報!アルコールを使用して、角膜上皮部分のみ薄い蓋を作成します。

  • PRK(ピーアールケイ)
    レーザー屈折矯正手術として、かつて最も一般的な治療法でした。現在、角膜ジストロフィなどの治療で活躍!

検索
話題の視力回復治療
 レーシック以外


  • リレックススマイル
    レーシックを越えた次世代の視力矯正術、従来のレーシック治療よりも切開幅が80%も少なく、より安全性を重視される方、必見!

  • ICL(アイシーエル)
    【後房型】レンズを眼内の虹彩と水晶体の間に挿入するだけの画期的な治療法!、従来のレーシック治療が受けられない方に朗報!

  • フェイキックIOL
    【前房型】レンズを眼内の角膜と虹彩の間に挿入するだけの画期的な治療法!、従来のレーシック治療が受けられない方に朗報!

検索
老眼治療+レーシック
 ・視力回復の種類


  • リーディングアイ
    ピンホール効果で、近くがより快適に見えるようになる治療方法です。現在、人気上昇中!

  • Vue+(ビュープラス)
    「角膜インレー」を片眼だけに挿入し、もう片方の眼には、遠くが見える様に矯正する老眼治療!

  • モノビジョンレーシック
    片方の眼は遠く、もう片方の眼は近くが見える様に調整して、近くも遠くも両方見える様にする老眼治療!

  • プレスビーマックス
    遠近両用コンタクトレンズの様な形状に変化させ、近くも遠くも見える様にする最新の老眼治療!

  • 遠近両用白内障手術
    白内障手術の際に遠近両用の眼内レンズを挿入して、老眼や白内障から視力を回復させます。

  • AddOn眼内レンズ
    白内障手術を受けられた方の追加矯正、老眼の症状から回復する事が可能になります。

  • スープラコア
    遠近両用コンタクトレンズの様な形状に変形させ、近くも遠くも見える様にする最新の老眼治療!

  • 老眼治療CK
    レーザーを使わず、必要箇所にラジオ波をあて、手元にピントを合わせる視力回復術になります。