レーシックを宮崎県でお探しの方に、医院をご紹介します。レーシック症例数、経験豊富な医師が在籍、衛生管理の徹底、保障制度、費用が適正、適応検査が無料などをチェック!

レーシック 宮崎

宮崎県でレーシック手術!

宮崎県でレーシックの症例数が多く、感染症対策、アフターケアが充実している医院をオススメ!、また、九州最大の屈折矯正の実績を誇る福岡県も視野に!
※医院によっては、休診日、診察時間、レーシックの方法が異なります。必ず、ご希望の医院で内容をご確認下さい。

宮崎県のレーシック医院

宮崎県でレーシック手術を提供している眼科医院を掲載しています。また、詳細につきましては、公式ホームページにて、再度、ご確認下さい。

新城眼科分院 エキシマレーザー室


所在地&医院情報

所在地 宮崎県宮崎市下北方町目後886-1
診療時間 電話受付 月火水金 8:30~17:00
木曜 8:30~12:00
休診 未定
★POINТ!

【総合】
■新城眼科分院エキシマレーザー室では、屈折矯正手術として、PRK、イントラレーシック、エピレーシック、アイデザインアイレーシックを提供しています。

■レーシックが受けられない方(強度近視の方や角膜が薄い方など)に向けて、屈折矯正手術として、後房型のフェイキックIOL(ICL:有水晶体眼内レンズ)を提供しています。

■当院では、2001年6月4日に開院して以来、手術を行った手術件数が、約1000症例以上になります。

【公式サイト】
新城眼科分院 エキシマレーザー室
⇒ http://www.shinjo-ganka.or.jp/lasik/

宮田眼科病院


所在地&医院情報

所在地 宮崎県都城市蔵原町6-3
診療時間 電話受付 月~金 8:30~17:30
土曜 8:30~13:00
休診 未定
★POINТ!

【総合】
■宮田眼科病院では、屈折矯正手術として、レーシック(マイクロケラトーム)、ウエーブフロントレーシック、PRKを提供しています。

■レーシックが受けられない方(強度近視症例の方など)に向けて、屈折矯正手術として、後房型のフェイキックIOL(ICL:有水晶体眼内レンズ)を提供しています。

■その他、白内障(単焦点眼内レンズ・多焦点眼内レンズなど)、緑内障、角膜、円錐角膜、ドライアイ、ぶどう膜、網膜硝子体、強度近視、ロービジョン、斜視・弱視、小児眼科、神経眼科、形成、糖尿病内科などの治療や手術を提供しています。

■当院に於いて、遠近両用眼内レンズ(多焦点眼内レンズ)が先進医療として承認されました。

【公式サイト】宮田眼科
⇒ http://www.miyata-med.ne.jp

※当サイトでは、レーシックを提供する医院を掲載しています。上記、掲載の医院につきましては、一切責任を負い兼ねます。ご利用になられるときは、自己責任でお願い致します。


福岡県で人気のレーシック医院をご紹介!

福岡県は、宮崎県から、かなり遠方になりますが、九州で最大の屈折矯正の実績を誇っています。当サイトがオススメする福岡県で人気のレーシッククリニック、【1位】品川近視クリニックをご紹介します。お見逃しなく!

ランキング1位
品川近視クリニック
 福岡院

福岡限定 レーシック学割プラン
1日レーシック
交通費助成
所在地&医院情報

所在地 福岡県福岡市中央区天神2-7-21 天神プライム4F
診療時間 10時~20時
休診 年中無休
アクセス ◎福岡市営地下鉄空港線天神駅 地下鉄2番出口より徒歩5分
院長 尾崎 秀
★POINТ!

【総合】
■品川近視クリニックの福岡院では、九州各地から多くの患者が来院、九州最大の屈折矯正クリニックと言う事になります。様々な最先端の屈折矯正手術の知識・技術・多くの経験豊富なドクターが在籍しています。また、施術の中でも、特に、30万円台のアマリス750Zレーシックが人気№1!、オススメの施術です。

■品川近視クリニック全体では、レーシック症例数「120万症例突破!」業界トップクラスの症例数(実績)になります。3人に2人が品川近視クリニックでレーシック手術を受けていると言う調査結果もあります。また、国内では、人気・信頼度はレーシック業界随一を誇ります。

■現在、多くのメニューを提供し、近視・乱視・老眼に至る様々な治療を行っています。また、総合的にもレーシック手術費用が他の医院と比べても格安になります。少しでも費用を抑えたい方、そして、福岡で人気のレーシック医院をお探しの方にオススメの医院になります。お見逃しなく!

【特典】
■福岡院では、唯一、学割プランを実施しており、70,000円引きでレーシック手術が受けられます。就職してからでは、忙しくて時間の都合がつききにくくなります。現在、学生の方でレーシック手術を福岡県で考えられている方、卒業する前に一度、検討してみては如何でしょうか。

■毎日、仕事で忙しい方、家事・育児で忙しい方に、通常、2日以上必要とするところ、検査と施術が1日で行う1日レーシックプランを利用すると、施術から10,000円の割引が受けられます。他の医院では、殆ど割引は受けられません。大変、オトクでオススメのプランになります。

■遠方の方には、最大で10,000円交通費補助も受けられます。また、「レーシックを受けたいけど遠い・・・」などの方には、提携ホテルも案内しており、時間を気にせず安心してレーシックを受けることができます。九州エリアでレーシック手術を受けるなら特に福岡院は大変オトクです。

【公式サイト】
品川近視クリニック

◎宮崎県の方へ!


宮崎県から福岡県へは、距離的には、かなり遠方になりますが、電車の本数も多く、JR特急にちりん、高速バス、飛行機などの交通手段を利用することにより、気楽に福岡へ足を運ぶ事が可能になります。

品川近視クリニックの福岡院では、国内で最も普及しているイントラレーシック、手術後の不正乱視も軽減してくれる「品川イントラレーシックアドバンス」が格安(10万円台後半)で受ける事ができます。他のレーシッククリニックや眼科医院と比べても低価格になります。お見逃しなく!

また、【学生さん必見!】⇒大変お得なプランがあります。現在、福岡院では、唯一、学割プランを実施しており、高品質なクリスタルZレーシックがなんと250,000円(税込)から70,000円引きの180,000円(税込)でレーシック手術が受けられます。大チャンスです。お見逃しなく!

また、品川近視クリニックでは、遠方の方は、レーシック手術後の検査(翌日検診後は、通常1週間後、 3ヶ月後に検診)が、他の眼科医院でも受けられます。来院の際、希望があれば、近くの眼科医院を紹介してくれます。

その為、遠方の方でレーシック手術後の通院が困難な方は、時間と交通費の節約が可能となります。但し、他の眼科医院で検診を受ける場合、その検診の費用は、患者側の負担となりますので、ご注意下さい。



◎【提案:宮崎県の方へ】


本来、レーシック治療の流れとしては、①適応検査、②レーシック手術、③手術翌日の検診、④1週間後の検診、⑤3ヶ月後の検診、最低でも計5回、クリニックへ来院する必要があります。その回数を減らす為には、以下の様な方法であれば可能だと考えます。

先ず、遠方の方の1例として、極力、1日レーシック(適応検査:午前+レーシック手術:午後)をお勧めします。何度も来院すれば、時間と交通費が掛かってしまいます。その為、手術当日は、医院の近くに宿泊して、手術後、翌日の検診を受けてから帰宅します。(但し、1日レーシック対象外の施術もありますのでご注意!)

もし、レーシック手術前の適応検査の予約時間(午前)によっては、前泊も必要かと思われます。品川近視クリニックでは、1日レーシック:10,000円割引、交通費補助制度:最大で10,000円割引が受けられます。その為、宿泊費に充てる事ができます。

そして、レーシック手術後、1週間後、3ヶ月後の定期検診については、品川近視クリニックの場合は、自宅がある近隣の眼科医院を紹介して頂きます。そうする事で、最終的には、大幅に時間と交通費の節約ができると思われます。一度、検討してみては如何でしょうか。



◎交通機関(宮崎県の方へ)


最寄りの交通機関を利用した場合の料金、所要時間を掲載しています。あくまでも目安としてお考え下さい。また、レーシック手術を受けられる方は、最新情報を再度、ご確認下さい。

    ①宮崎空港~福岡空港~天神駅
  • ●飛行機+地下鉄を利用した場合
    【所要時間】:約50分+約20分
    【交通料金】:約13,000円台~(片道)
    ②宮崎駅~西鉄天神
  • ●高速バスを利用した場合
    【所要時間】:約4時間50分
    【交通料金】:約3,000円台~(片道)
    ③宮崎駅~博多駅~天神駅
  • ●JR特急にちりんを利用した場合
    【所要時間】:約5時間
    【交通料金】:約9,000円台~(片道)

※当サイトでは、レーシックを提供する医院をご紹介しています。上記、ご紹介のリンク先の内容につきましては、一切責任を負い兼ねます。ご利用になられるときは、自己責任でお願い致します。



検索
レーシック手術・治療
  注目エリア特集!

■全国主要都市の中で、特に人気の医院が集まっているエリアをご紹介



検索
レーシック(LASIK)
 ・視力回復の種類


  • 初期のレーシック
    マイクロケラトームによるレーシックは、10万円を切る値段で提供されています。朗報!

  • イントラレーシック
    初期のレーシックと比べて更に効果の高い治療法です。また、最も行われており、現在、実績№1になります。

  • アイレーシック
    オーダーメイドの視力矯正!わずかな歪みまで矯正できるため、より自然な見え方を実現しています。

  • Zレーシック
    眼の動きを6次元、又は7次元で追尾!レーザー照射の照射時間短縮を実現した最高峰のレーシック!

  • エピレーシック
    角膜が薄い方に朗報!エピケラトームという専用医療器具によって、角膜上皮部分のみに薄い蓋を作成します。

  • ラセック
    角膜が薄い方に朗報!アルコールを使用して、角膜上皮部分のみ薄い蓋を作成します。

  • PRK(ピーアールケイ)
    レーザー屈折矯正手術として、かつて最も一般的な治療法でした。現在、角膜ジストロフィなどの治療で活躍!

検索
老眼治療+レーシック
 ・視力回復の種類


  • リーディングアイ
    ピンホール効果で、近くがより快適に見えるようになる治療方法です。現在、人気上昇中!

  • Vue+(ビュープラス)
    「角膜インレー」を片眼だけに挿入し、もう片方の眼には、遠くが見える様に矯正する老眼治療!

  • モノビジョンレーシック
    片方の眼は遠く、もう片方の眼は近くが見える様に調整して、近くも遠くも両方見える様にする老眼治療!

  • プレスビーマックス
    遠近両用コンタクトレンズの様な形状に変化させ、近くも遠くも見える様にする最新の老眼治療!

  • 遠近両用白内障手術
    白内障手術の際に遠近両用の眼内レンズを挿入して、老眼や白内障から視力を回復させます。

  • AddOn眼内レンズ
    白内障手術を受けられた方の追加矯正、老眼の症状から回復する事が可能になります。

  • スープラコア
    遠近両用コンタクトレンズの様な形状に変形させ、近くも遠くも見える様にする最新の老眼治療!

  • 老眼治療CK
    レーザーを使わず、必要箇所にラジオ波をあて、手元にピントを合わせる視力回復術になります。