※レーシックを受けた方の殆どが(約90%以上)両眼で1.0以上の視力を回復されています。その為、レーシック手術後、運転される方は、早めに運転免許証の記載条件の変更が必要です。


レーシック手術後、裸眼運転で反則金・減点!

レーシック手術後、運転免許証の記載条件を変更せず、裸眼で車を運転した場合、条件違反となります。反則金、減点が課せられます。ご注意ください。
※近年、レーシックの人気が高まり、視力を回復されている方が急増しています。その為、運転免許証の記載条件の変更を忘れずにしましょう!

レーシックで運転免許証の記載条件について

運転免許証に「眼鏡等」の条件が記載されている方が、レーシックを受けて視力が回復した場合、一体、どうすればよいのでしょうか?

レーシック手術後、裸眼で運転できる視力になった場合には、記載条件の解除を申請します。

まずは最寄りの警察に解除申請を行い、視力検査に合格すれば条件が解除されます。費用もかからず、写真や診断書なども不要です。

基本的には、普通自動車一種免許であれば、両眼で0.7以上、かつ、一眼でそれぞれ0.3以上なければいけません。片目の視力が 0.3未満の場合には、視野が左右で150度以上あること。

大型免許や二種免許などであれば両眼で0.8以上、かつ、一眼がそれぞれ0.5以上。原付と小型特殊であれば、両眼で0.5以上とされています。

レーシックを受けた方の殆どが(約90%以上)両眼で1.0以上の視力を回復されています。その為、殆どの方が視力検査をクリアします。

たとえ、視力が回復しても、運転免許証に「眼鏡等」の条件が記載されたままで、メガネやコンタクトレンズを着用せずに運転すると条件違反となります。

反則金:普通自動車一種免許:7,000円、大型車など:9000円、違反点数:それぞれ2点減点になります。その為、レーシック手術を受けたら、必ず運転免許証の条件解除を行いましょう。

現在、運転免許証に「眼鏡等」の条件が記載されている方で、運転免許の更新前にレーシックを受けておくと、殆どの方は、視力検査をクリアします。その為、新しい運転免許証には、「眼鏡等」の条件がなくなります。

しかし、レーシックで視力回復後から免許更新の間に、運転をされない方に限ります。もし、その間に裸眼で車を運転して、検問などで停止を求められた場合、免許証の記載条件と異なる状態になります。ご注意ください。

運転する機会の少ない方で、免許の更新が迫っている方は、このタイミングで、一度、レーシックを検討して見ては如何でしょうか?

また、現在、眼鏡やコンタクトレンズを使用されている方で、これから運転免許を取得しようと考えて居られる方は、運転免許を取得する前に、一度、レーシックを検討して見ては如何でしょうか?

本来は、「眼鏡等」の意味は、眼鏡をかける等して視力を矯正することを条件に、運転免許を発行するということです。つまり、「眼鏡等」という条件が付いているのに裸眼でクルマを運転してはいけないということです。


検索
レーシック(LASIK)
 ・視力回復の種類


  • 初期のレーシック
    マイクロケラトームによるレーシックは、10万円を切る値段で提供されています。朗報!

  • イントラレーシック
    初期のレーシックと比べて更に効果の高い治療法です。また、最も行われており、現在、実績№1になります。

  • アイレーシック
    オーダーメイドの視力矯正!わずかな歪みまで矯正できるため、より自然な見え方を実現しています。

  • Zレーシック
    眼の動きを6次元、又は7次元で追尾!レーザー照射の照射時間短縮を実現した最高峰のレーシック!

  • エピレーシック
    角膜が薄い方に朗報!エピケラトームという専用医療器具によって、角膜上皮部分のみに薄い蓋を作成します。

  • ラセック
    角膜が薄い方に朗報!アルコールを使用して、角膜上皮部分のみ薄い蓋を作成します。

  • PRK(ピーアールケイ)
    レーザー屈折矯正手術として、かつて最も一般的な治療法でした。現在、角膜ジストロフィなどの治療で活躍!

検索
話題の視力回復治療
 レーシック以外


  • リレックススマイル
    レーシックを越えた次世代の視力矯正術、従来のレーシック治療よりも切開幅が80%も少なく、より安全性を重視される方、必見!

  • ICL(アイシーエル)
    【後房型】レンズを眼内の虹彩と水晶体の間に挿入するだけの画期的な治療法!、従来のレーシック治療が受けられない方に朗報!

  • フェイキックIOL
    【前房型】レンズを眼内の角膜と虹彩の間に挿入するだけの画期的な治療法!、従来のレーシック治療が受けられない方に朗報!

検索
老眼治療+レーシック
 ・視力回復の種類


  • リーディングアイ
    ピンホール効果で、近くがより快適に見えるようになる治療方法です。現在、人気上昇中!

  • Vue+(ビュープラス)
    「角膜インレー」を片眼だけに挿入し、もう片方の眼には、遠くが見える様に矯正する老眼治療!

  • モノビジョンレーシック
    片方の眼は遠く、もう片方の眼は近くが見える様に調整して、近くも遠くも両方見える様にする老眼治療!

  • プレスビーマックス
    遠近両用コンタクトレンズの様な形状に変化させ、近くも遠くも見える様にする最新の老眼治療!

  • 遠近両用白内障手術
    白内障手術の際に遠近両用の眼内レンズを挿入して、老眼や白内障から視力を回復させます。

  • AddOn眼内レンズ
    白内障手術を受けられた方の追加矯正、老眼の症状から回復する事が可能になります。

  • スープラコア
    遠近両用コンタクトレンズの様な形状に変形させ、近くも遠くも見える様にする最新の老眼治療!

  • 老眼治療CK
    レーザーを使わず、必要箇所にラジオ波をあて、手元にピントを合わせる視力回復術になります。