レーシックの名医と呼ばれる医師の経歴をご紹介しています。レーシックの経験が豊富かどうかは、医師の経歴を見ればを知る事ができます。


レーシック名医の経歴

名医と呼ばれるドクターにレーシックを任せたい!、症例数が掲載されているドクターのみ紹介していますが、その医院では、他に名医が多く居られます。
※経歴より得意分野なども確認する事ができます。また、複数の医院を経験されているドクターは、名医である証拠!

レーシック名医の経歴一覧

人気の大手レーシッククリニックである品川近視クリニック、神戸神奈川アイクリニック、新宿近視クリニックのレーシック症例数が3万症例以上の名医の経歴について掲載しています。(2014.06.01 時点)

また、当サイトで、ご紹介している大手レーシッククリニックでは、他にも名医が複数在籍しています。オススメの医院になります。

※以下、ドクターは、突然、退職されたり、別途、医院へ転移される場合があります。詳しくは、公式ホームページの眼科専門医の掲載をご確認下さい。
※品川近視クリニック、新宿近視クリニックのドクターの顔出しを行っておりません。了承が得られ次第、掲載を予定しています。お顔を拝見されたい方は、公式ホームページの眼科専門医の掲載をご確認下さい。
 

北澤 世志博 Dr


(神戸神奈川アイクリニック)

日本眼科学会認定 眼科専門医
レーシック症例数、4.7万症例以上のゴッドハンド
1991年より屈折矯正手術ピーアールケー、1996年よりレーシックを行い、47,000症例以上を実施。とくにICL(アイシーエル)/フェイキックIOLの症例数では日本トップクラスであり、エピレーシック、ラセックでもトップクラスの症例実績を誇ります。また、内眼手術の経験も豊富で、白内障手術でも15,000症例以上の実績を誇ります。眼科専門医として、レーシックや老眼治療、白内障手術を通して、一人ひとりに満足して喜んでもらえるよう、最善の診療にあたられています。

    経 歴
  • 1990年 :福井医科大学医学部医学科卒業
  • 1996年 :日本眼科学会眼科専門医取得
  • 1996年 :東京医科歯科大学医学部眼科講師
  • 2004年 :東京医科大学医学部眼科客員講師を兼任
  • 2010年 :医療法人社団 稜歩会 チーフメディカルディレクターに就任


  • 澤井 循暉 Dr


    (神戸神奈川アイクリニック)

    日本眼科学会認定 眼科専門医
    レーシック症例数、3万症例以上のゴッドハンド
    1994年群馬大学医学部卒業後、群馬大学医学部附属病院、アメリカ Ocular surface center 特別研究員などを経て現職。2002年眼科専門医に認定される。眼球奥の神経網膜に関する臨床・研究の後、角膜移植や結膜形成手術を専門に従事され、眼科専門医として、レーシックや老眼治療、白内障手術を通して、一人ひとりに満足して喜んでもらえるよう、最善の診療にあたられています。

      経 歴
  • 1994年 :群馬大学医学部卒業
  • 1996年 :長野県厚生連佐久総合病院 眼科医員
  • 1998年 :群馬大学医学部附属病院 眼科医員
  • 1999年 :同大学大学院医学研究科 病理学専攻
  • 2002年 :日本眼科学会眼科専門医取得
  • 2003年 :群馬大学大学院医学研究科卒業 医学博士号取得
  • 2003年 :Ocular surface center(Miami,FL,USA)Research Fellow
  • 2005年 :医療法人社団 稜歩会 メディカルディレクターに就任
  • 2013年 :医療法人社団 稜歩会 理事長就任


  • 苅谷 麻呂 Dr


    (新宿近視クリニック)

    日本眼科学会認定 眼科専門医
    あらゆる眼科手術のオールラウンダーである苅谷氏は、レーシック治療以外にも次世代の屈折矯正手術であるリレックススマイル、白内障、フェイキックの認定指導医として、資格を持ち数多くの医師を指導しています。

      経 歴
  • 1997年 :日本大学医学部 卒業 日本大学板橋病院眼科勤務
  • 1999年 :銚子市立病院眼科勤務
  • 2002年 :日本大学光ヶ丘病院眼科勤務
  • 2003年~:医療法人悠心会 苅谷眼科勤務(常勤)
  • 2009年~:新宿近視クリニック ゼネラルマネージャー兼任[非常勤])


  • 関谷 恵悟 Dr


    (品川近視クリニック)

    日本眼科学会認定 眼科専門医
    レーシック症例数3万症例以上である関谷氏は、東京では数多くの手術をして、たくさんの患者様に喜んでいただいた経験を活かし、地元、北海道の皆様にも快適な見え方を実感していただきたいと最善の診療にあたられています。

      経 歴
  • 1999年 :弘前大学医学部卒 弘前大学附属病院
  • 2003年 :市立青森市民病院 眼科 副部長
  • 2007年 :品川近視クリニック
  • 2010年 :品川近視クリニック 札幌院院長


  • 飯野 弘之 Dr


    (新宿近視クリニック)

    日本眼科学会認定 眼科専門医
    レーシック業界のすべてを知り尽くしたドクターである飯野氏は、大学病院の非常勤医師も兼任、日本国内数多くのクリニックでの診療経験を持ち、全てのクリニックの長所を取り入れた治療で絶大な安心感があります。

      経 歴
  • 2000年 :東京慈恵会医科大学医学部卒業
  • 2000年 :東京慈恵会医科大学眼科学教室入局
  • 2002年 :慈恵医大付属青戸病院眼科
  • 2004年 :厚木市立病院眼科
  • 2006年 :品川近視クリニック
  • 2008年 :東京慈恵会医科大学眼科 非常勤医師
  • 2008年 :神奈川クリニック眼科 非常勤医師
  • 2010年 :ナチュラルビジョン高輪クリニック
  • 2011年 :東京近視クリニック
  • 2012年 :新宿近視クリニック



  • 検索
    レーシック手術・治療
      注目エリア特集!

    ■全国主要都市の中で、特に人気の医院が集まっているエリアをご紹介



    検索
    レーシック(LASIK)
     ・視力回復の種類


    • 初期のレーシック
      マイクロケラトームによるレーシックは、10万円を切る値段で提供されています。朗報!

    • イントラレーシック
      初期のレーシックと比べて更に効果の高い治療法です。また、最も行われており、現在、実績№1になります。

    • アイレーシック
      オーダーメイドの視力矯正!わずかな歪みまで矯正できるため、より自然な見え方を実現しています。

    • Zレーシック
      眼の動きを6次元、又は7次元で追尾!レーザー照射の照射時間短縮を実現した最高峰のレーシック!

    • エピレーシック
      角膜が薄い方に朗報!エピケラトームという専用医療器具によって、角膜上皮部分のみに薄い蓋を作成します。

    • ラセック
      角膜が薄い方に朗報!アルコールを使用して、角膜上皮部分のみ薄い蓋を作成します。

    • PRK(ピーアールケイ)
      レーザー屈折矯正手術として、かつて最も一般的な治療法でした。現在、角膜ジストロフィなどの治療で活躍!

    検索
    話題の視力回復治療
     レーシック以外


    • リレックススマイル
      レーシックを越えた次世代の視力矯正術、従来のレーシック治療よりも切開幅が80%も少なく、より安全性を重視される方、必見!

    • ICL(アイシーエル)
      【後房型】レンズを眼内の虹彩と水晶体の間に挿入するだけの画期的な治療法!、従来のレーシック治療が受けられない方に朗報!

    • フェイキックIOL
      【前房型】レンズを眼内の角膜と虹彩の間に挿入するだけの画期的な治療法!、従来のレーシック治療が受けられない方に朗報!

    検索
    老眼治療+レーシック
     ・視力回復の種類


    • リーディングアイ
      ピンホール効果で、近くがより快適に見えるようになる治療方法です。現在、人気上昇中!

    • Vue+(ビュープラス)
      「角膜インレー」を片眼だけに挿入し、もう片方の眼には、遠くが見える様に矯正する老眼治療!

    • モノビジョンレーシック
      片方の眼は遠く、もう片方の眼は近くが見える様に調整して、近くも遠くも両方見える様にする老眼治療!

    • プレスビーマックス
      遠近両用コンタクトレンズの様な形状に変化させ、近くも遠くも見える様にする最新の老眼治療!

    • 遠近両用白内障手術
      白内障手術の際に遠近両用の眼内レンズを挿入して、老眼や白内障から視力を回復させます。

    • AddOn眼内レンズ
      白内障手術を受けられた方の追加矯正、老眼の症状から回復する事が可能になります。

    • スープラコア
      遠近両用コンタクトレンズの様な形状に変形させ、近くも遠くも見える様にする最新の老眼治療!

    • 老眼治療CK
      レーザーを使わず、必要箇所にラジオ波をあて、手元にピントを合わせる視力回復術になります。